ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/02/06

相談室より>「第15回左京区民の保健・医療・福祉をみんなで考えるつどい」のお知らせ


第15回左京区民の保健・医療・福祉をみんなで考える『つどい』が今年も開催されます。
開催日は3月9日(日曜日)午後1時30分から4時。
会場は京都会館第二ホールにて。

第1部は「国際協力って何?避難民の人々と暮らしてみて」という演題にて「国境なき医師団」に日本で最初に参加された貫戸朋子先生による記念講演

第2部はパネルディスカッション「これからの地域づくりに必要なもの」←町内会役員さん、地域の福祉に関わる方必見!!(とポスターに書かれています)

ぜひ足をお運びいただければと思い、こちらに紹介させていただきます。

個人的な話になりますが貫戸先生のことは以前にNHKの番組-自分が卒業した小学校を訪問して、今、自分が生業としている仕事を通じて子供たちに授業をしていくというような番組-にてお見かけしたことがあります。
その時は「事実・現実を知り、考え、決断する。」シンプルでいてとても深く考えさせられる内容のディスカッションを小学生とされていました。先生も小学生も対等で真剣、とても面白く見た記憶があります。
きっと今回も興味深いお話が聞けるのではないかと私も楽しみに思っております。
詳しいことは
 お問い合わせ 左京区役所支援課 電話(075)771-4289
          左京保健所      電話(075)781-5171
          (社)左京医師会   電話(075)701-1500

主催:左京区地域ケア連絡協議会
  (社)左京医師会/左京歯科医師会/京都府薬剤師会左京支部