ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/02/12

看護・介護部より>研究発表会を行いました。


「三幸会看護介護部研究発表会」が行われました。
持ち時間は10分。
各職員、今まで研究されてきたものを制限時間内に目いっぱい、緊張の空間で精一杯発表されていました。
以下にタイトルだけですが紹介いたします。

第一群(第一席)北山病院1病棟
・ウェルニッケ脳症患者へのアプローチの一考察
第一群(第二席)北山病院2病棟
・自立意識が低下した患者の看護
~排泄行為の自立を目指して~
第一群(第三席)北山病院3病棟
・ラジオ体操の効果の見直し
第一群(第四席)北山病院5病棟
・誤嚥性肺炎防止に向けた援助
第一群(第五席)北山病院6病棟
・うつ状態の患者の関わりを通して
第一群(第六席)北山病院7病棟
・脳血管性認知症の患者の看護
~問題行動により拘束を必要とした患者との関わり~
第一群(第七席)北山病院いずみ棟
・簡易ブザーの活用
~睡眠時間の確保に向けて~

第二群(第一席)第二北山病院1病棟
・退院に向けての家族の大切さ
~長期入院患者と家族への関わりを振り返る~
第二群(第二席)第二北山病院2病棟
・急性期治療病棟開設前後の比較と役割について
第二群(第三席)第二北山病院3病棟
・長期入院患者に対する退院支援
~患者参加型の看護実践の効果~
第二群(第四席)第二北山病院5病棟
・長期入院患者へのアプローチ
~グループ外出を試みて~
第二群(第五席)第二北山病院6病棟
・うつ症状を合併するアルコール依存症の患者の退院支援について
~定期的な個別面談を通してその意義と効果~
第二群(第六席)紫雲苑
・はじめます、ユニットケア!
~喫茶店みたいで、よろしなぁ~