ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/03/27

三幸会より>京都市精神障害者ホームヘルプ研修会が行われました。


京都市において精神に障害がある方の支援を行うにあたり、その特性に配慮した適切なサービスの提供を行うために必要な、基本的な知識と技術を習得することを目的とした「京都市精神障害者ホームヘルプ研修会」
が、3月26・27日に京都市勧業会館みやこめっせにて開催されました。
京都市より委託を受け、こちらの研修事業に関し当法人が主体となり実施させて頂く機会を頂戴しました。
少しではありますが当法人の活動・姿勢が、このような形でお役にたてましたこと、とても嬉しく思っています。
これからも三幸会の理念を胸に、頑張ってまいる所存です。

平成19年度京都市精神障害者ホームヘルプ研修会プログラム より

【研修】
○精神に「障害」のある人へのホームヘルプ事業を取りまく現状-精神保健福祉の歴史と課題- 
京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部准教授 佐藤 純
○心の病を理解するために第1部 総論・認知症・外因性精神障害
医療法人三幸会北山病院副院長 澤田 親男
○心の病を理解するために第2部 統合失調症・気分障害
医療法人三幸会第二北山病院医局長 松尾 晃治
○現場で働くヘルパーさんたちの役割-生活のしづらさと、その支援-
京都市PSW協会会長・京都市西部精神障害者 地域生活支援センター西京施設長 中瀬 慶子
○現場の実態と訪問の心構え
医療法人三幸会看護介護部顧問 看護師 加藤 きみ子