ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/03/11

紫雲苑より>園児による演奏会が行われました。


春が来た!と嬉しくなるような、ぴかぴかのお天気。
この子達が連れて来てくれたのかしら?

ここ紫雲苑から子どもの足で歩いても数分、時々お散歩でもすれ違う「セヴァ・こども学園」の園児たちが演奏会を開いてくれました。
先生の指揮にあわせて「さくらさくら」、ベートーベンの「喜びの歌」、また学園の歌などを披露。
学園名のセヴァとは、サンスクリット語で「愛、奉仕」という意味なのだそうです。
本当に、園児さんたちが「来てくれる」。それだけでフロアいっぱいに嬉しい気持ちと楽しい気持ちと、自然に笑顔が溢れて愛も満ち満ちて。
もっと居ててほしかったなぁ。是非また来ほしいわ。可愛らしかったね。
帰られてからも楽しい気持ちがフロアや廊下の其処此処に漂う昼下がりです。