ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/09/03

紫雲苑より>全国介護老人保健施設大会に参加してきました。


8月27日(水)~29日(金)の3日間、社団法人全国老人保健施設協会主催、第19回全国介護老人保健施設大会京都大会に行ってきました(会場:国立京都国際会館)。
この大会は、全国の介護老人保健施設関係者が日頃の高齢社会を支えるための施設での活動、創意工夫、成果等に関して発表を行い、また意見交換等を行なうことを通して相互研鑽を計り、そして日々変化し続ける高齢社会における介護老人保健施設のあり方、使命等について共に考え質の高い高齢者の介護に寄与することを目的としたものです。
こちらの大会にて介護福祉士の中西修士が口演を行いました。
演題は「目指せ、ユニットケア」~その人らしさを大切に~
平成19年度より本格的に取り組み始めたユニットケア。
そのソフト・ハード両面において、既存型施設で行ってきた集団ケアから、生活感があり「その人らしさを大切に」をモットーとした個別ケアに移行している現状を報告させていただきました。
また看護師の高田国夫がポスター発表の座長として参加致しました。

今回は開催地が地元京都だったこともあり、比較的多くの現場職員が参加することができ、他施設の取り組みの様子や現状などを知る良い機会になりました。
この大会で学んだことや得たものを元に、これからに活かしていきたいと思います。