ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2008/09/11

三幸会より>「第14回全国の集い in 京都2008」のご案内


NPO 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク主催
第14回全国の集い in 京都2008
「伝統の京都で100年後の暮らしを考える」

上記教育セミナー、各種シンポジウム、市民公開セミナーなどが、9月14・15日の2日間、京都市上京区にあります同志社大学にて行われます。
趣意文より一部抜粋、紹介させていただきますと、
・・・在宅療養を支えていくためには、多職種が協同していくことが不可欠との考えの下、今現在、全国各地で行われている様々な実践を、報告・交流しあい、明日へつなげていきたいと考えています・・・
という趣旨にて行われている会です。

こちらの開催プログラムの中にあります、記念シンポジウムⅡ「在宅支援診療所と他職種協働」では、京都市岩倉地域包括支援センター長の井上基さんがシンポジストとして参加。
また、市民公開セミナー、
市民フォーラム~新しい介護~の司会として、当三幸会介護老人保健施設紫雲苑 副施設長の出野平恵が参加いたします。

当日参加も可能とのこと。
ご興味もたれた方々には、是非お足を運んでいただければと思っています。


第14回全国の集い in 京都2008
http://kyoto2008.home-care.ne.jp/index.html