ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2009/01/31

三幸会より>全国精神保健障害者作品展「心の世界」


平成21年2月4日(火)~2月22日(日)
京都市国際交流会館 姉妹都市コーナー展示室、第1・2会議室
住所:京都市左京区粟田口鳥居町2-1
会場時間:午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)
入場無料
休館日:2月9日(月)、16日(月)、17日(火)
※会議室1・2での展示は20日(金)まで、15日(日)は会議室のみ休み
共催:全国精神保健福祉連絡協議会

平成20年度障害者保健福祉推進事業/精神障害者の発掘・調査と普及啓発への活用に関する研究事業の一環として、全国精神障害者作品展「心の世界」が開催されます。
(以下、チラシより)
芸術と精神は密接にかかわり合っている。だからこそ過去から現在に至るまで、精神保健医療福祉の領域では、治療として、また癒しとして、多種多様な芸術活動がなされてきた。病気や障害に翻弄されながら生きてきた人々が、日々何を考え、どのように暮らしてきたか。これらの作品は、その活動の成果であるとともに彼らの多様な心の世界の記録である。

三幸会からも何点か作品応募しています。まだ分かりませんが、もしかすると展示にまでいたるかも?

それに伴う関連行事として2月8日(日)には当三幸会の顧問をしていただいております吉川武彦先生の講演が行われるそうです。

詳しいことは
京都市国際交流会館
電話番号:(075)752-1187まで

ご興味ある方いらっしゃいましたら、是非足をお運びいただければと思います。