ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2009/03/18

ケアサポートセンター吉祥院より>京都市消防局音楽隊がやって来ました!



3月6日の金曜日
京都市消防局音楽隊がここ、ケアサポートセンター吉祥院へ演奏に来てくださいました。
最初の音出しの時には「大きい音やなぁ」と皆さんブツブツおっしゃってたのですが、いざ演奏が始まると「やっぱり生演奏は違うなぁ」「ええもんやなぁ」と・・・
本当に正直な感想を聞くことができました。
なかなか会場に出向いて演奏会を聞くという機会を持つことは難しいところもあるのですが、こうして来てくださると、本当にリラックスして鑑賞することができます。有り難く、楽しいひとときでした。

(以下、京都市役所ホームページ内、京都市消防局案内文より抜粋)
京都市消防音楽隊は,昭和30年12月に結成されました。現在18名で編成され「防火ふれあいコンサート」をはじめ,市内各地で行われる消防の行事に出場し,音楽を通じて防火・防災を呼び掛けています。
演奏スタイルは多彩で,コンサート・スタイルの「座奏」をはじめ,「立奏」「パレード演奏」「ドリル演奏」と,幅広いスタイルで行っています。
また,演奏に加えて,幼少年向けの「パネルシアター」や,お年寄り向けの「大型紙芝居」などの音楽隊の持つ特性を活かした防火指導を行っています。
これからも,「安心して暮らせる災害に強いまち・京都」の実現を目指し,隊員一同,努力を重ねて参ります。