ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2009/05/14

地域連携室より>京都府指定重度訪問介護従事者養成研修にて、ホームヘルプ事業所北山 丸山育子が講義をしてまいりました。


日本自立生活センター自立支援事業所(JCIL)は、重度の障害のある人が地域で自分らしく生活できるよう、介護者の派遣事業を行っています。
障害者自立支援法の制度では、介助者はヘルパー資格や養成研修受講等、一定の資格要件を満たす必要があります。この重度訪問介護従事者養成研修で22時間のカリキュラム全てを修了すると、京都府より重度訪問介護研修修了証明書が発行され、国の障害福祉サービスである「重度訪問介護」等に従事することができます。(特定非営利活動法人日本自立生活センター自立支援事業所発行の研修要項より)

こちらの会にてホームヘルプ事業所北山の丸山育子が5月9、10日の2日間、講師として参加。基礎的介護技術に関する講義・演習等について講義をしてまいりました。