ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/08/16

京都市岩倉地域包括支援センターより>センターだより第1号


せみの声も聞こえ夏を感じさせる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
地域包括支援センターが開設され、もう4ヶ月が経過しました。この「たより」発刊も予定より遅れてしまい8月となってしまいました。今後は定期的に発刊できるよう頑張りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。             《編集後記》

以下、一部をご紹介いたします。

~地域包括支援センターが開設されました~

平成18年4月の介護保険改定で、「地域で暮らす高齢の皆さんを、介護・福祉・医療などさまざまな面から総合的に支えるため」に公正・中立な機関として、地域包括支援センターは設けられました。
高齢者の方にとって区役所福祉部(福祉事務所)の出張所のような役割を担います。
左京区内には全部で7ヶ所の地域包括支援センターがあり、当支援センターが「岩倉地域」を担当します。
皆さんにとって、より暮らしやすい地域となるよう、主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)、看護師、社会福祉士がチームを組んで、地域に根ざした活動を行っていきます。今後とも宜しくお願い申し上げます。


いわくらめぐり Vol.1 ~石座(いわくら)神社へ行ってきました~

岩倉のさまざまな名跡等をめぐり紹介させて頂くコーナーです。1回目は石座神社へ行ってきました。岩倉地域へ通勤するようになり6年目になりますが、恥ずかしながら初めてゆっくりと観させて頂きました。
皆さん、「石座」を「いわくら」と読むって知っていましたか?その期限は『大きな力を現す岩や石である「磐座(この字も「いわくら」と読みます)』にあたるそうです。
石座神社といえばお祭り(火祭り)ですよね。真夜中を過ぎてから始まるので私も見たことはありませんが、「見に来たいな」と思わせる、そんな雰囲気がありました。
今年は10月21日(土)の予定だそうです。皆様もお時間があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか?
石座神社は1000年以上前に今の場所に移ったそうです。次回は以前に石座神社があった場所=山住神社を訪れてみようと思います。
     ※明徳小学校PTA風土記特別委員会編「岩倉風土記」参考