ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2009/11/28

看護介護部より>院内研修「ヒューマンプラス活動報告」


法人内の院内研修として、今月で1周年を迎えたヒューマンプラスからの活動報告を今回行いました。
まずは最初にありました、亀海所長よりの挨拶(一部)。
精神に疾患を持ってらっしゃる方でも十分に社会に出て仕事ができるという信念の下、立ち上げたヒューマンプラス。
この1年の活動を経て、その思いは変わるどころかより強くなっています。
就労は最大の社会参加だと思っています。私たちがその活動を支援することによって、半ば諦めかけていた社会との繋がりを再び築き始められる訳ですが、同時に仕事に向かう先の方々から“ありがとう”という感謝の言葉などをかけてもらうことによって「自分も社会の役に立っている」という実感、自信に繋がり、ひいては皆さんのこころを強くしているように感じます。
最近、多くの方々に私たちの活動に興味を持っていただき声をかけていただくようになりました。これも多くの仲間、協力があったからこそ。本当に感謝しています。
またこの活動を通して実習先の方々や法人外の方々を出会い、ご協力いただけたこと・・・本当に多くの方々の支えがあってこの活動ができているんだと改めて実感しています。
これからもどうぞお力添えよろしくお願いします。

挨拶後、ヒューマンプラスでの主な活動内容の説明と、実際に就労されているスタッフの方。
また就労先の代表の方々にお越し頂き、現場での様子や感想などをお話しいただきました。