ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2010/03/08

事業部より>平成21年度京都市精神障害者ホームヘルプ研修会が行われました。


京都市において精神に障害がある方の支援を行うにあたり、その特性に配慮した適切なサービスの提供を行うために必要な、基本的な知識と技術を習得することを目的とした「京都市精神障害者ホームヘルプ研修会」。
今年は 京区にあるホテル京都にて、2月14・21・27日の3日間、開催されました。こちらの研修事業は京都市より委託を受け、当法人が主体となり実施させて頂きました。当法人の活動・姿勢が、このような形でお役にたてましたこと、とても嬉しく思っています。
これからも三幸会の理念を胸に、頑張ってまいる所存です。

平成21年度京都市精神障害者ホームヘルプ研修会プログラム より

【研修】
○精神に「障害」のある人へのホームヘルプ事業を取りまく現状-精神保健福祉の歴史と課題- 
京都ノートルダム女子大学生活福祉文化学部准教授 佐藤 純
○精神に「障害」のある人の暮らしを支える-地域生活支援の視点から-
京都市PSW協会会長/京都市西部精神障害者地域生活支援センター西京施設長 中瀬 慶子
○心の病を理解するために第1部 認知症・外因性精神障害
医療法人三幸会北山病院副院長 澤田 親男
○心の病を理解するために第2部 気分障害
医療法人三幸会第二北山病院院長 福居 義久
○心の病を理解するために第3部 統合失調症
医療法人三幸会第二北山病院 副院長 岩重 達也
○現場の実態と訪問の心構え
医療法人三幸会看護介護部顧問 加藤 きみ子
○サービス提供者の視点から 
医療法人三幸会ホームヘルプ事業所管理者 清水 久子

○「ホームヘルパーの皆さんに伝えたいこと」
医療法人三幸会就労支援センター ヒューマンプラス利用者

【事例検討会】
-地域における精神障害者支援の連携-
コーディネーター:佐藤 純
パネリスト:中瀬 慶子・清水 久子・森田倫子(医療法人三幸会相談支援事業所北山)・小野紀代子(医療法人三幸会北山病院生活サポート課)

以上は2月14・21日
27日は希望者のみ精神科医療福祉現場施設体験見学
北山病院・第二北山病院・精神科デイケア・精神科作業療法・精神科グループホーム・就労支援センター