ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/10/17

三幸会より>映画の取材を受けていました。


今月21日(土)に全国劇場公開の「天使の卵」という映画の中に、精神科病院で働く女性医師が登場するそうです。
実は2年ほど前に、精神科医療界の現場で働く女性医師が日常思っていることや感じていること、精神科医師を志した動機などを聞かせてほしい、という依頼があり、制作会社の方からの取材をお受けしたことがあります。
気がつけばクランクアップ、今週末に公開。
「縁の下の力持ち」という程のものでもないのでしょうが、何かしらのお役にたてていたらいいなと思っております。

そして、実は偶然にも当会施設の看護介護部長が映画「天使の卵」にエキストラで出演しています。
残念ながら(?)病院の場面ではなくて、昨年の11月に京福電気鉄道の嵐山線(通称:嵐電-らんでん-)1両借り切ってのロケ。「満員電車の中の通勤中の看護師役」で、だそうです・・・