ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2011/01/20

三幸会うずまさクリニックより>うずまさだより第4号


届きました「うずまさだより」第4号。
新年号ということで巻頭にはクリニック院長藤井英子先生より

-三幸会うずまさクリニックのさらなる飛躍の年を迎えて-
現代地域社会に於いて夫々のデイケアにはおのずと特徴があり、利用者側の好みにあいリーズナブルな需要と供給のマッチングが要求されることは周知のことですが、そこで出会う利用者の方々とスタッフが造り上げていく日々の成果がお互いの生活に光を与えてくれることがあることを実際には認知されないことが多いようです。
しかし、うずまさクリニックのデイケアでは、近年、法人のバックアップによってユニークなメニューにより日々の交流にも温かい新風が吹き込んでいるように感じます。
今年は卯年です。居心地の良さ、暖かさだけではなく、さらに、みんなで盛り上げる雰囲気を大事に、飛躍の年にしようではありませんか。

そして、メンバーさんからは「2011 今年の抱負」
☆21年に手術した右足が、うさぎ年の23年には治してみせます。観ていて下さい皆さん。
☆うつ病がなおりますように!DCは時々利用することに。
☆DCだけでなく、仕事が出来るように頑張りたいです。
☆元気で明るく!!一日が過ごせます様に。
☆メモした物を忘れないように残しておく。置く場所を決めておく。
☆はじめまして。いきなり走り出さず、じっくり落ち着いて考えてから行動に移せるようになりたいです。
☆友だちをつくること。きかくをしっかりする事、できるようにする。

と書いてありました。
「メモした物を忘れない」←これ、まさに私です。メモしたことすら忘れてる日々。。。
私もメモの置き場を決めます。いいアドバイスいただきました。