ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/10/23

デイケアより>京都府庁ロビーに作品を展示させていただく機会を得ました。


国が定める精神保健福祉普及運動期間(10月)、京都府においても精神保健福祉に関する知識の普及と理解の促進への様々な取り組みをされています。その中の1つ「啓発展示」への作品提供依頼のお知らせを受け、第二北山病院デイケアかりんのメンバーさん総勢45名で作り上げたタペストリー「晩秋の東寺」を提供し、10月16日(月)から23日(月)までの間、京都府庁1号館1階ロビーに飾っていただく機会を得ました。
このタペストリーは縦160センチ以上もある大作ですが、広いロビーにとても映え、京都府庁に訪ねてこられるたくさんの方々に見ていただくことができました。
これからも様々な方面へ発表の場を持つことで、精神保健福祉に関する知識の普及と理解の促進に繋がるよう、またメンバーさんのやる気にも繋がるよう、頑張っていきたいと思います。