ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/11/17

三幸会より>「ノロウィルス感染症の対策について」研修会を行いました。


日ごろより施設内に設置している院内感染予防対策委員会にて手洗いの実行や消毒の徹底など、院内感染防止に対する注意喚起がうながされていますが、気温の低下する冬季には風邪やインフルエンザだけではなく、ノロウイルスによる感染性胃腸炎にも気をつけなければいけません。
患者様・ご利用者様をお預かりする施設として、安全に、また健康にお過ごしいただく為には、医療・介護を提供する職員は何をしなければいけないか。また、そのためには何を知っていないといけないかと、いう事を再確認するため、京都市左京保健所所長 臼井忠男様をお招きし、「ノロウィルス感染症の対応について~施設における集団発生を防ぐために~」の研修会を行いました。