ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/11/15

三幸会より>「実相院門跡」の夜間特別拝観が始まります。


岩倉にある当三幸会の病院・施設等へ車で行くには?といったお問い合わせに「~~道なりにまっすぐ来ていただきますと、どんつき(つきあたり)に「岩倉実相院」が見えます。その手前を右に折れていただいて・・・」

と、必ずといっていいほどお名前を使わせていただいています『実相院さん』が、今年も11月15日(水)から30日(木)まで夜間特別拝観「紅葉・石庭ライトアップ」を行われます。
こちらの実相院さんは1229年(寛喜元年)に静基僧正を開基として創建されたとのこと。
私も以前に一度伺いましたが、建物の造り、柱や軒先の装飾がとても繊細、綺麗やわぁと思いました(分からないなりに、ですが・・・)。また、古文書や狩野派のふすま絵も同時に展示、拝見させていただきました。そしてお庭がとても素敵です。
今でしたら赤く色づいた枝の葉が黒く磨き上げられた床に映って、真っ赤な秋に包まれるような・・・何ともいえない感動を覚えた記憶があります。
(詳しくは実相院門跡ホームページhttp://www.jissoin.com/index.htmlをご覧下さい。お庭のモミジが色づく様子も随時お知らせされてます。)

今年の京都は紅葉が少し遅れているようですが、小さい秋はあちこちに見え隠れしています。見つけにお出かけされる際には岩倉まで足をのばされてみるのもいかがでしょうか。(上記に掲載しました画像は、実相院さんのホームページより拝借いたしました。)