ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/12/14

三幸会より>忘年会が開催されました。


職員にて構成され、職員の福利厚生を担っている団体「睦会」主催にて、参加職員総勢250名という団体が、河原町三条にある「京都ロイヤルホテル&スパ」に忘年会を満喫すべく集結しました。
まずは城守理事長より職員へ、近年の医療界の状況・この1年の病院内の状況、そして今後三幸会向かっていく方向や姿勢を、理念を通してお話しがありました。
続いて日ごろよりお世話になっている顧問の諸先生方や給食業者への感謝を以って職員へ紹介。
そしてそして・・・藤村会長より「乾杯!(^^)/▽☆▽\(^^)」の掛け声とともに怒涛の宴は始まったのでした。
訪問看護ステーション一乗寺、京都市岩倉地域包括支援センター、桃山クリニック・うずまさクリニック、ケアサポートセンターけいほくからもスタッフが参加、本当にたくさんの職員が集まり、賑やかな会となりました。
今回のメインイベントは、「おにゃんこクラブ」に扮した(?)職員によるパフォーマンス「セーラー服を脱がさないで」(舞台で踊っていた職員はきっとリアルタイムでは知らないのでしょうねぇ~・・・?)
異様に盛りがった場の中始まった抽選大会。
「あっ!と言う間にすぐに沸く調理器具」や「吸引力の変わらない掃除機」。日ごろ患者様への食事、並びに職員の昼食を提供して下さっている丸玉給食株式会社より「おせち配達サービス」や「昼食回数券1か月分」(←これは現実的に嬉しい)。PSⅢや宝くじ、旅行券ナドナドが飛び交っておりました。
また来年の忘年会も楽しく、賑やかに参加できますようにと願いつつ、また頑張って参りたいと思っています。