ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/05/12

デイケアより>「京都ゆとりスポーツ」に参加してきました!(大会の様子)


今年も待ちにまった大会である。大会の場所は山科にある歓修寺公園。
一回戦では昨年の準優勝チームの長岡病院との対戦でした。
メンバーの「勝ちたい!」という気持ちにこたえるため、北山(北山病院と第二北山病は合同チームとして『北山』として出場)ドリームチーム、一番うまい方たちで挑みました。
先攻の北山は四球やヒットが重なり、いきなり大量5点を入れました。「これは勝てるぞ!」という気持ちが強くなり、とても盛り上がりました。しかしさすがは長岡病院。うまいバッティングを見せ、すぐさま7点をとりました。北山のピッチャーも守備陣もとてもうまいのですが、 脅威的な打撃力により、終わってみれば16対5の完敗でした。

昼からは各病院対抗応援合戦。1チームずつ皆の前でパフォーマンス。北山は短く切った竹の棒を持ち、音楽に合わせながら「カンカン」鳴らして踊ってみせました。この応援合戦の練習は大会前に何度も行い、たくさんのメンバーに協力してもらいました。その甲斐もあって、大きく間違うこともなく、最後は北山のメンバー全員声を合わせて「勝利を目指して!」と言い、一本締めをして終了、たくさんの拍手をいただきました。

最後は敗者戦として、民医連第二中央病院と試合をしました。この大会は特にバッターの人数制限はないため、この試合には「試合に出てみたいっ!!」というメンバーさん総勢20人が打者として出場されました。試合時間の都合上1度しか打順のまわらない人もいましたが、みなさん一生懸命のプレイで !見事! 9対7で勝利しました!

今年も残念ながら優勝はできなかったものの、みんなで参加しみんなで声を出して応援し、仲間意識が強くなった、とても楽しい1日でした。来年もまた楽しく参加し、優勝するためこれからも楽しく練習をしていきます!