ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2007/04/12

三幸会より>「ふれあい看護体験」されてみませんか?


5月12日は「看護の日」。
「看護の日」とは平成3年に市民、文化人の呼び掛けが原動力となり、ナイチンゲールの生誕日である5月12日を「看護の日」として制定されたものです。
この記念行事の一環として毎年「ふれあい看護体験」が実施されています。
この事業は、中学生以上の生徒、学生および一般府・市民と病院などの関係者とが交流し、患者さんとのふれあいを通して医療や看護について考えるきっかけを作り、看護することや人の命について理解と関心を高める機会になれば、という主旨のもと開催されているものです。
申し込み締め切りは今月4月20日となっています。

詳しいことは、申し込み方法や申し込み先などが記されている
「京都府看護協会」ホームページ
http://www.kyokango.or.jp/daynursing/day_touch.html
こちらをご覧ください。