ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2007/04/25

三幸会>リリー賞とは?


以前たまたま新聞紙面の一角に小さい記事で紹介されていたのを見て、こういった賞の存在を知りました。(一瞬「東京タワーを書かれた方が設立された賞?」かと思いましたが・・・)

主催:精神障害へのアンチスティグマ研究会
ひとりひとりの輝くあしたへ
【第4回】精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)

精神障害者自立支援活動賞は、国内で精神保健福祉に関して、長年にわたり
医療・福祉に従事し、地道なご苦労を重ねていられる方々や、困難な状況を克服して
社会参加を果たされた精神障害者の方々の中から、特に優れた活動をなさっている方を
支援するための制度です。
この支援制度を通して、精神保健福祉に貢献されている方々の姿を社会に広く
紹介することで、医療と社会の環境整備や充実に寄与し、精神障害(特に統合失調症)
に関する一般の人たちへの理解を深める一助となることを目的にしています。
                      (以上、募集要項より)

応募方法や応募資格、選考基準など詳しいことは
http://www.lilly.co.jp/CACHE/news_2007_10.cfm
こちらをご覧下さい。

選考基準を見ていますと、
・一過性ではなく、継続的な活動であること。
・社会と医療環境の改善に寄与する活動であること。
・地域社会での自立に励んでいる活動であること。
などなど・・・

こちらの賞の存在を知ったからといって、受賞することを目的とした活動をすることはありませんが、募集要項の中にあった『貢献されている方々の姿を社会に広く紹介することで、医療と社会の環境整備や充実に寄与し、一般の人たちへの理解を深める一助となることを目的・・・云々』を読んで「私たちが勤めるこの三幸会が取り組んでいる様々な試みや活動も、ご本人へは勿論、廻りめぐって何かしら誰かしらの一助となるよう、なれるように、いつもどこかしら心に留めておかなければ」と改めて自身に問いかける機会を与えてもらいました。