ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2020/04/07

北山病院より>「看護職員の新型コロナウイルス感染について」


4月5日(日)に当院に勤務しています看護師(30代男性)が新型コロナウイルス検査で陽性であることが判明し、報道、ホームページなどでお知らせさせて頂きましたが、その後現在の状況に関して経過報告をさせて頂きます。
現在京都市の指導による当院においての調査の結果、濃厚接触者(2メートル以内の距離で数分間どちらかがマスクをしていない状態での接触)に該当する病院職員が3名確認できました。患者様におかれましては、新型コロナウイルス感染職員の勤務状況、職務内容を確認しましたところ、濃厚接触に該当される方はおられないという結果になっております。
濃厚接触者の3名の職員は4月18日まで出勤を停止し経過観察とさせて頂き、それ以外の職員、患者様においても、厳密に健康状態の管理と経過観察をさせて頂いています。
今後さらなる追跡調査を京都市にも報告させて頂き、更なる感染者が発生しないよう全力で感染予防に努めてまいります。
引き続き「新規入院」「外来」「デイケア」「面会」の全面中止を継続させて頂き、関係各機関、ご家族等の皆様にはご心配、ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願いいたします。今後も経過の報告をホームページ上で継続させて頂きます。

令和2年4月7日
医療法人三幸会 北山病院
院長 澤田 親男