ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2006/05/23

作業療法室より>長岡ヘルスケアセンターから見学に来られました。


長岡ヘルスケアセンターより、よりよいプログラムを展開していくため、当院で行っている内容を参考にしたいと、北山病院認知症疾患療養病棟に1名、第二北山病院に3名の方が今回見学に来られました。
施設見学とOTプログラム見学をしていただく中で「患者様1人1人に適したアプローチは?プログラムは?」など、お互い常に抱えている問題についての情報交換や、システム的な内容、他部署との連携についての意見交換を行いました。

(見学者の感想)
今回、初めて他施設の痴呆疾患療養病棟を見学しました。「自分の業務はこれでいいのか」「もっと効率的な良い方法はないのか」など、日々色々考えながら仕事をしていました。今回こちらに寄せて頂き、自分の中で抱えていた問題が随分と解消されました。ありがとうございました。

(スタッフの感想)
新年度が始まったばかりでプログラムを改定している段階であり、今回このような機会があったことで改めて「より効果的なプログラムはどのようなものか」を具体的に考えるきっかけとなりました。また、外部からの新しい目で見てもらったことによって、スタッフ内だけでは気付かなかったことにも目を向けることができました。
今回の見学受け入れは私たちにとっても良い刺激となり、それぞれの対象者にあったOTを展開していこうとする意欲付けにもなりました。今後も情報交換をしていきながら患者様が「ほっこり」できる、OTコーナー作りを目指していきたいと思います。