ニュース

ニュース内検索
三幸会からのお知らせです。
2007/08/07

地域医療連携室より>今年の「三幸会ふれあいまつり」


構想1年。第1回が終わった次の日から、次はどうしようか。
頭の中に常にあった「ふれあいまつり」。
(前回の昼の部は会場を分けて開催した分、人の誘導に苦労した・・・しかし施設を見て知ってもらうことも必要なのかな・・・でも移動で疲れさせてしまっても・・・今年は暑いかな・・・)

色々考えスタッフと検討を重ね、今年は一極集中。
昼の部は職員ガレージを開放して模擬店を出店することにしました。
そして医師によるミニ講演・ポスターセッションと革細工体験コーナーは涼しい屋内にて。

当日は左京区の精神共同作業所の方たちも出店してくださるとのこと。ペース確保は?大丈夫?OK!
焼きそばよし!フランクフルトよし!カキ氷よし!お好みたい焼きよし!・・・って、なにそれ?たい焼きの型で作るお好み焼き。ふーん、食べやすくていいね。
あとは暑さ対策。
テントの下に机と椅子と。氷柱も置いたしプールも置いた。

そして迎えた当日。
何より心配なのは、人が来てくれるかどうか。
ドキドキドキドキ・・・
うわっ、人多すぎ!さばけるのか?!?!頑張れスタッフ。
昼から初めて第1部の終わる夕方4時30分になっても人が途絶えません。

夜の部は紫雲苑にて開催。
村松の太鼓クラブに来てもらい、祭りらしい太鼓の演奏。
続いて岩倉女性会の踊り。続いて苑の方々も一緒に盆踊り。
たくさんの笑顔で大盛況の祭りとなりました。

ご協力いただいたスタッフのみなさま、地元のみなさま、ボランティアのみなさま、そしてそして当日来て下さったみなみなさま。本当にありがとうございました。
今日から来年の開催に向けて頭をひねって、さらに楽しいイベントをお届けしたいと思います。